【工場見学リポート】北海道のキャビネット工場編 | オーダーキッチン ekrea~エクレア~

スタッフリポート

2011.08.20【工場見学リポート】北海道のキャビネット工場編

6月の【工場見学リポート】北海道の突板工場編に続きまして、
今回は【工場見学リポート】北海道のキャビネット工場編です。

突き板工場見学を終え、お昼休憩をし、いよいよキャビネット工場の見学です。
工場周辺は、他の工場がいくつもあるような場所ですが、一つ一つの敷地が広大なため自然に囲まれいい雰囲気です。
工場入り口付近には鳥の巣箱がありました。

右側が事務所、左側が工場です。
工場内へ入り、キャビネット製作に必要な作業を色々と見せていただきました。

こちらは扉を加工しているところです。

こちらは機械でダボ穴加工をしているところです。

キャビネットの板同士(底板と側面の板など)は、組み合わせる部分にそれぞれダボ穴を開け、ダボと接着材を入れて組みます。
↓はダボ穴にダボが入っている様子。

↓は接着材が乾き、キャビネットが安定するのを待っている様子。

工場内では塗装も行いますので、塗料のストック、塗装扉を乾燥させる道具などがありました。

最後にこちら。

この工場では人工大理石の加工も行うのですが、このようにダイナミックなカウンターを製作中でした。
なんと、この人工大理石の曲げ加工をするために使用するのが社員さんの手作りの機械。
まるでジブリ映画に出てきそうな、手作り感あふれる素朴で素敵な箱でした。

キャビネット工場の皆様、色々見せていただきありがとうございました。大変勉強になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

突板工場、キャビネット工場の見学をし、作業する場所、人、様子、作業の流れなどを実際に目にしたことで、キャビネット一つから色々なことが連想できるようになりました。
これからの家具づくりに活かしてていきたいと思います。〈ud)

PAGE TOP