Step 4. 詳細計画 | オーダーキッチン ekrea~エクレア~

知っておきたいあんなこと・こんなこと

収納の計画

Step 4. 詳細計画

「各部の寸法決定」について順に説明していきます。

(1)各部の寸法計画

Step3〕で大体の収納物の最適な位置について述べましたが、レイアウト上から、
おのずと決まってくる箇所もありますし、それ以外のところでどう割り振るか、なかなか決めにくいものです。


ただ、実際に使う生活者の方にとって、
「どうしても○○を**に収納したい」というものがあれば
それを優先し、それ以外のものについては、器である収納
に入らないとどうにもなりませんので、うまく割り振って、
それでよいか確認する必要があります。
 また、収納の方法についても、単に棚に収納するだけで
よい場合もありますし、引出し・スライド棚等で奥のものを
手前に引き出して収納したい場合もあると思います。
いずれにしても、実際に収納スペースとしてキャビネットの
外寸でなく、有効寸法でどの程度取れるのか、目安はつけ
ておいた方が良いでしょう。
次に、開き扉と引出しについて、具体的な数値でどれ位に
なるのか見てみましょう。

A.開き扉

吊戸棚(W450×D373×H700)を例にとりましょう。下図のような正面図と側面図のキャビネットに
各部位の寸法が記入されています。この例でいきますと、

 ・有効間口寸法=間口外寸法450mm-側板厚15mm×2=420mm
 ・有効奥行寸法=奥行外寸法373mm-(扉厚23mm+背板厚18mm)-チリ20mm=312mm

有効高さ寸法は、このケースでは棚板2段でその間の棚ダボの位置により異なりますが、
図中の棚間はそれぞれ230mm、195mm、215mmになります。

このように、外寸法と有効寸法とではずいぶん異なってきます。
開き扉の場合は、間口寸法ではそんなに差は出ませんが、奥行寸法では約60mmの差が出ます。
ついつい外寸法の感覚で考えがちですが、結構落とし穴がありますので、計画段階からご注意下さい。

(2)付加機能UPのための検討

A.引出しシステム

この引出しシステムは、オーストリア、ドイツのメーカーで作られているものが主流で、
国内外のキッチンメーカーで広く採用されています。
側板とレールが一体化されているのが特徴で、隠しレールを使っているので、レールは露出しません。
前板、底板、後板を用意するだけで引出しは完成しますので、引出しボックスの製作は不要です。
レールロスもなく、作動のぶれもなく、セルフクロージング機能付きです。
耐荷重は40~70kgありますので、大型引出しにも使用できます。

エアークッションを内蔵すれば、開閉音を静かにできます。
また、オプションのパイプを利用すれば深型の収納・仕切に活用できます。
コストは割高になりますが、仕上げの美しさ、作動時の安定感、清掃性、調整性、安全性など総合的に
考慮すれば良い部材かと思います。

B.アクセサリー類

〔カトラリートレー〕

ナイフ、フォーク、スプーン、箸・・・
といった小物の収納に便利です。
引出しの中に置くだけでOKです。

※ekreaではパーツ単体での新規・追加購入も可能です。

〔木製引出用仕切システム〕

木製カトラリートレーです。
ベースプレートに穴があいていて、
その穴に仕切板・ポスト棒を差し込んで仕切れますので、
収納小物のサイズに合わせて可変に移動できます。

※ekreaではパーツ単体での新規・追加購入も可能です。

〔キッチンマット(引出用底敷き)〕

引出し内に食器類・陶器の鍋などを入れる
ケースが増えていますが、引き出す時、
底板だけだと滑って内部が散乱する可能性があります。

ノンスリップのマットを敷くだけで改善されます。

ノンスリップのマットを敷くだけで改善されます。

〔引出用包丁差し(チャイルドロック)〕

引出しを多用すると、どうしても包丁・まな板の置場に困ります。
引出し前板にこの部材を取り付けるだけで、
収納スペースが生まれます。

※ekreaではパーツ単体での新規・追加購入も可能です。

C.スイングアップ扉金物

一般的に吊戸棚の奥行は300~400と浅いのですが、扉を開いた時に扉の幅分、前に出てきます。
そのため、扉を開ける時は一旦体を引かないといけなくなります。
その不便さを解消したものが、扉を上下に開閉させる(スイングアップ)金物です。
例えば、電子レンジ等の家電品をアイレベルないしは腰上の高さに収納したとします。
普段はよく使うものですので、扉を開けっ放しにしておいても、不意のお客様が来られた時には瞬時に隠せます。
隠すということではシャッター扉という方法もありますが、有効奥行寸法が少なくなりますので、
このスイングアップ扉の方が便利かつ有効です。