収納計画を行うにあたってのフロー | オーダーキッチン ekrea~エクレア~

知っておきたいあんなこと・こんなこと

収納の計画

収納計画を行うにあたってのフロー

ここ3~4年でキッチンの形態もずいぶん変わってきました。
生活者のご要望が個々で大きく違い、流行に流されず、ご自分のライフスタイルに合ったレイアウトであったり、
デザインであったりします。ただ、一つ言える共通点は、以前は厨房室という独立した空間の中のキッチンだったのが、
生活空間であるリビング・ダイニングに一体化された中のキッチンになってきています。
したがって、キッチン収納を述べるに当たり、キッチンの形態(箱型・テーブル型・持出型)によって大きく異なりますし、
加熱調理機器・食洗機といった採用される機器によっても異なります。

まず、収納計画を行なうにあたってのフローをまとめますと、次のようになります。

Step 1: 生活者へのヒアリング、収納量の把握

  • (1) 調理器具の種類、サイズ、数量
  • (2) 家電品(ビルトイン機器以外)の種類、サイズ、数量
  • (3) 食器類の種類、ボリューム
  • (4) 食品ストック(冷蔵庫に収納するもの以外)の種類、ボリューム
  • (5) それ以外のものの種類、サイズ、数量

Step 2: キッチン全体配置(レイアウト)の決定

  • (1) 水廻り位置の割付(シンク、食洗機)
  • (2) 加熱調理機器の位置の割付
  • (3) 上記に基づくレイアウト、形態の決定

Step 3: 収納物別計画

  • (1) 収納位置の検討

Step 4: 詳細計画

  • (1) 各部の寸法決定
  • (2) 付加機能UPのための検討